Contents 垂水区歯科医師会とは 会長あいさつ 事業内容 お知らせ 歯科医院検索 トップページ
会長あいさつ Greeting 垂水区歯科医師会 Tarumi Dental Assosiation
垂水区歯科医師会 会長 赤松 正広
 神戸市垂水区歯科医師会ホームページをごらんいただきましてありがとうございます。

 垂水区歯科医師会は、創設57年、昭和32年に垂水区で開業する歯科医師の集まりとして須磨垂水歯科医師会より分離独立いたしました。今では日本歯科医師会の先端組織として、会員数111人、93の歯科医療機関を要する学術団体です。行政やその他医師会はじめ各種団体等とも連絡をとりあいながら『めざせ8020!垂水いい歯まつり』をはじめ、市民健康セミナー、保健所での健診など歯科保健のさまざまな活動をしております。

 口腔は人間の営みの上で極めて重大な要素をになっております。消化器官の入り口として、また呼吸器官の入り口として身体を維持するのみでなく、社会生活を円滑に行うための構音器官であり、さらには顔貌の下半分を構成し、形を整えているものです。歯が痛いときや、口内炎があるだけでまったく仕事にならないという経験もおもちではないでしょうか?他方で毎日のおいしい食事に大きな喜びを感じていたり、感じたいと思われる方がほとんどだと思います。

 全身疾患、特に今は糖尿病と歯科との関わりがクローズアップされております。また、むし歯からくる根尖性歯周炎や、辺縁性歯周炎(歯槽膿漏)は歯牙を支えている骨組織(歯槽骨や顎骨)の病気であることをよく認識し、そこに供給されている血液も次の瞬間には心臓にかえっていくことを思い描いていただきたいと思います。歯や歯ぐきは痛いという症状以外にも血が出たり、口臭がしたり、その他いろいろなサインを出しますから、病気にきづいたら早く歯科医院を受診していただきたいと思います。

 垂水区歯科医師会は常に研修を積み重ね、討論しあい、情報を交換するとともに、市内の病院歯科口腔外科とも常に緊密な連絡をとりあい、区民の皆様が住みたい、住み続けたい町『垂水』であるために、最善の歯科医療口腔保健を提供すべく努力しております。

 最近は垂水区民においても、年齢に関係なく『かかりつけ歯科医』を決められ、年に数回定期健診をされ、適切な助言をうけ、口腔歯科疾患の予防に励まれている方がどんどん増えてきております。歯科診療や検診される場合には、このホームページをご活用いただきまして、垂水区歯科医師会会員であることをよく確認いただき、受診くださいますようお願い申し上げます。
垂水区歯科医師会 会長 赤松 正広
▲UP
Copyright(C)2009 Tarumi Dental Assosiation All Rights Reserved.